gastronomy

「ルクセンブルク 食文化とワインの夕べ」が開催されました

ミシュラン一つ星に輝くイタリアン・レストラン、Favaro (ファヴァロ)のオーナーシェフであり、ユーロシェフ協会ルクセンブルク支部会長のRenato Favaro(レナト・ファヴァロ)とワインの輸入会社 株式会社アルムンド社長の今野有子さんをお迎えして「ルクセンブルク 食文化とワインの夕べ」が9月11日(火)の夕刻、東京・青山の GLOCAL CAFEで開催されました。

ファヴァロ氏の来日を機に、ルクセンブルクの豊かな食文化をご紹介する目的で開催されたこのイベントには、50名の皆様がご参加くださる盛況で、ルクセンブルクワインを試してみたい!と盛岡からいらしてくださったお客様も。

ルファヴァロ氏と今野さんのトークショーの後は、今野さんによるルクセンブルクワインのミニセミナーと試飲&懇親会。ベルナとアンリ・ルパートのそれぞれの個性の引き立つワインとお喋りを楽しみ、時間があっと言う間に過ぎた密度の濃い夜でした。

ご参加くださった皆様、ご後援、ご協賛いただいた関係各位にこの場をお借りしてお礼申し上げます。
LIEFは今後もルクセンブルクの様々な局面をご紹介する催しを実施していきます。

「人」コラム ‐ ルクセンブルクの横顔 第28回:藤原尚之さん (Mr. Takayuki Fujiwara) ― 後編

「人」コラム ‐ ルクセンブルクの横顔 第27回:藤原尚之さん (Mr. Takayuki Fujiwara) ― 前編