gastronomy

会員制サロン、3rd Pageの初イベント「ルクセンブルク大公国ワインナイト」

東京・青山に9月下旬、新たにオープンした会員制サロン「3rd Page(サード・ページ)」。
三越伊勢丹ホールディングスさんが運営する同サロン初のイベントとして「ルクセンブルク大公国ワインナイト―スマートでエレガントな欧州小国の魅力」が開催されました。
ベアトリス・キルシュ大使もお祝いに駆け付けたこのイベント、ルクセンブルクの国や産業の紹介はもちろん、ワインや食、そして様々な観光名所や古城ホテルなど、旅関連の情報についても大変興味深いお話が聴けて大満足。(ちょうどJATAの開催時期と重なっていたのでルクセンブルクから観光ミッションが来日中で、素晴らしいプレゼンテーションをしてくださいました。とてもラッキーです。)
講話だけでなく、嬉しい口福も。ルクセンブルクの白ワイン3種(スパークリングワインの「クレマン」、リバネール種のブドウを使用した「アンリルパート」、そしてオーセロワを使った「セップドール」)それぞれにルクセンブルク大公御用達のショコラティエ、オーバーバイスのチョコレートを合わせた“ワインとショコラのマリアージュ”が堪能できました!オーバーバイスのチョコレート、本当に美味しいのですが残念ながら日本未発売。(唯一、バレンタインデーの催事用の特別販売がありますが)。その幻のチョコとこれまた希少なルクセンブルク・ワイン。相性も良くて(カロリー摂取過多は自覚しつつも)もう、パクパクいただいてしまいました。
この日、生憎の空模様で外出を一瞬ためらったのですが、伺って良かった。至福のルクセンブルク大公国「ワインナイト」でした。