gastronomy

Villeroy&Boch、創業270周年記念ワインフェア、横浜で開催中!

ビレロイ&ボッホ(Villeroy&Boch)創業270周年記念 「Villeroy&Boch x Luxembourg ワインフェア」が9月18日からそごう横浜店6階で開催されています。(10月1日まで)

9月23日(月・祝)14:00/16:00からは、日本ソムリエ協会認定ソムリエでもある株式会社アルムンド 代表取締役の今野 有子さん(先日のLIEF主催、ルクセンブルク貿易投資事務所共催の「ルクセンブルク 食文化とワインの夕べ」でもお世話になりました!)によるセミナーイベントが開催されます。
スペイン語で「世界へ」という意味を持つ社名の「アルムンド」のとおり、「ワインは人と人をつなぐ美味しい接着剤」を合言葉に世界中の素晴らしいワインと、その周りにある豊かな時間を日本へ紹介し続けている今野さん。今回の催事もルクセンブルクのワインに焦点を当て、ワインとグラスの美味しい関係ごを紹介していただけます。

さらに、9月29日(土) 14:00からは、予約が取れないほどの人気料理サロン「boa mesa(ボアメーザ)」を北鎌倉で主宰する、若林 三弥子先生のトークショーが行われます。若林先生は、料理、スタイリング、おもてなし、すべてに満足できると評判のレッスンに、ワンクール450人の生徒さんが通い、さらに1000名以上がキャンセル待ちで登録者数は1600名以上という「日本でいちばん予約の取れないサロン」のサロネーゼとしても知られていますが、独自の調理法「蒸しいため」でも注目を集めています。今回は、アニバーサリーにおすすめのお料理の実演と、「オールド ルクセンブルク」と新作「オールド ルクセンブルク ブランディーユ」を使ったスタイリングの魅力をたっぷりお届けするとのこと。

詳細に関しては、ビレロイ&ボッホのウェブサイト(https://www.villeroy-boch.co.jp/news/online/201809081200/)をチェックしてくださいね。