sightseeing

モンドルフ温泉施設30周年

日本では最高気温を更新するなど酷暑が続いていますが、ルクセンブルクでも連日25度または30度を超える晴れの日
が1か月以上も続いています。こんなに雨が降らないのは珍しいです。
暑さが続く7月22日の日曜、ルクセンブルクで唯一の温泉があるモンドルフ・レ・バンの温泉施設「ドメイン・ターマル」の30周年記念イベントが開催されました。温泉施設内はガイドツアーで公開され、ウェルネス&フィットネスセンターのガイドツアーに参加してきました。
フランス国境に近いせいか、珍しくガイドツアーはルクセンブルク語ではなく、仏語でした。プールの水温は1年中36度とのことで、日本人には、ぬるい温泉です。公園内の芝生では、ランチ・ピクニックのイベントも開催されていました。

LIEF OFF会 特別版 ルクセンブルクのワイン祭りと移動遊園地で遊ぼう! 9月8日(日)、ルクセンブルク現地集合1日観光企画

「人」コラム ‐ ルクセンブルクの横顔  第36回:アルミア・セリモビックさん&ローラ・コンソリさん(Mr.Almir Selimovic & Ms. Laura Consoli) ― 後編