general

聖二コラ・パレード

例年ルクセンブルク市では、聖二コラの日である12月6日の前に当たる日曜日に聖二コラのパレードが行われます。2018年は12月2日の
日曜日でした。ルクセンブルク市では、聖二コラは、列車に乗って、中央駅に着きます。中央駅では多くの子供連れの家族が到着を待っていて、ホールに設けられた席に座って子供たちを迎えます。聖二コラにあいさつをした子供たちは、スカウトから袋詰めのお菓子セットと人の形をしたパンをもらいます。その後、聖二コラはエンジェルと共に山車に乗って、市内をパレードし、市役所で、出迎えた市長の歓迎を受け、市長が子供たちに呼び掛けて一緒に聖二コラの歌を合唱します。ここでも多くの子供連れの家族が集まり、中央駅同様に、市役所内のホールに座った聖二コラにあいさつをして、お菓子セットをもらいます。時折、雨が降るあいにくの天気でしたが、12月には珍しく13度と暖かい一日でした。

「人」コラム ‐ ルクセンブルクの横顔 第32回:クリスティーナ・ホーゲンさん(Ms. Christina Hoegen) ― 後編