others

今年も4月18日にルクセンブルク郊外の日本から寄贈された桜の木がある公園でお花見が行われました。
日本人が主催する外国人向けのお茶会(茶和会)で、今回は、日本人3人を含めて20人近くの人が、満
開の桜の下で、各自が食べ物や飲み物を持ち寄って、ランチピクニックを楽しみました。天候にも恵まれて、
夏のような陽気でした。

「人」コラム ‐ ルクセンブルクの横顔 第30回:マーク・シェーファーさん(Mr. Marc Schaefer) ― 後編